弁護士 深澤諭史のブログ

弁護士 深澤諭史(第二東京弁護士会 所属)のブログです。 相談等の問い合わせは, i@atlaw.jp もしくは 03-6435-9560 までお願いします。 Twitterのまとめや,友人知人の寄稿なども掲載する予定です。

カテゴリ: つぶやき

本日は、私の所属する第二東京弁護士会の委員会の一つである研修センターの会議に出てきました。

二弁では、新規登録弁護士に研修を義務付けていますが、それに関する打ち合わせを行いました。

事務所によって取扱分野は異なりますが、なるべく弁護士に共通して役に立つような題材を選んでいます・・・。

なお、去年から使用している労働事件に関する問題は、解説を含めて、私の発案で作成したものです。
(・∀・) 


黎明期というか、初期もですね。
いや、正直、本当になんでこういう言動をしていたのか、当時、私は、新しい時代の到来には、ワクワクしていましたが、なんでこんなにボロボロにいうのか、疑問を感じていました。

法曹養成機関なのに、法曹に敵意を抱く、少なくとも新人の窮状を放置するどころか喜ぶ、だから、今の惨状があるのではないでしょうか。


いや、ほんと、こういう弁護士、最近遭遇するんですよ・・・。
取扱業務とか、他の活動とかの都合上、他の弁護士の仕事ぶりというか、セカンドオピニオンをかなり求められる機会があるのですが、ごく一部にこういうのが。
もちろん、一方の言い分だけで判断するのはよろしくないのですが、それを差し引いても・・。
大抵、ハッタリ広告でボッタクリみたいな報酬を設定しています・・・。分野として(中略)系と(中略)系に多いですね。依頼者とのコミュニケーションもうまくいっていないことがおおいです。
なお、私は「ハリボタ系」とよんでいます。某魔法少年とかは関係ありません。 

本人訴訟について色々言われていますが、実務上の取り扱いは、以下の様なものですね。

 

意外と、このあたり、意識されていないんですよね。
なお、現行弁護士法の下で弁護士紹介業を営める可能性については、拙著「非弁対策Q&A」でも検討しております。 

↑このページのトップヘ