弁護士 深澤諭史のブログ

弁護士 深澤諭史(第二東京弁護士会 所属)のブログです。 相談等の問い合わせは,氏名住所を明記の上 i@atlaw.jp もしくは 03-6435-9560 までお願いします。 Twitterのまとめや,友人知人の寄稿なども掲載する予定です。

カテゴリ: 著作・講演・出演等

(・∀・)あと少し・・・,あと少しで単著本の原稿が最後まで書き上がる・・・。
(^ω^)そうすると,どうなるのかお?
(・∀・)知らないのか?
(;^ω^)え?
(;・∀・)そして ,次の書籍の執筆が始まる・・・。
(;;^ω^)お,おう・・・。

(・∀・)なお,共著本も別に出る予定です!なかなか面白いテーマですよ!!
(^ω^)おたのしみに,だお! 


ということで(?),今書いている書籍も,あとちょっとで書き上がります(・∀・)(^ω^)

東京司法書士会城北支部にて「裁判例に見る司法書士の本人確認義務とその責任,弁護士から見た命運を分けたポイント」というテーマで,講演をさせていただきました。

内容としては,司法書士が決済立会時の本人確認義務の懈怠で賠償責任を問われるのはどういうケースか,つまり地面師にだまされたケース,それで責任を負担したケースについて確認しました。 

コンセプトとしては,通常,この手の研修ですと,だまされないために,という話が多いかと思います。
ですが,そもそも地面師に絶対にだまされないなんて方法は、そうそうありません!
そこで,だまされないようにするために,ということはもちろんですが,それ以上に,仮にそういう事故があったとしても,司法書士の専門家としての責任を果たしたといえるためにはどうしたらいいか,換言すれば,裁判に勝てるようにするにはどうするべきか,そういうことを解説させていただきました。 

(・∀・)城北支部の先生方,お招きいただきまして,本当にありがとうございました!
(^ω^)だお! 

 城北支部研修会場

裁判例に見る司法書士の本人確認義務と責任、裁判例に見る命運をかけたポイント、というテーマです。
(・∀・)
FullSizeRender

執筆の依頼を受けて,執筆をしないといけないことを,執筆債務なんていいます。
 
ということで,現在順調に執筆債務がたまっています。なんとか,今月中に書き上げたい単著があるのですが・・・。

(・∀・;) 

↑このページのトップヘ