事件の相談者・依頼者にはいろんな方がいらっしゃるのですが,医師とか,あるいは司法書士・公認会計士などの他士業,他,国家資格の有無を問わず,なんらかの専門分野をお持ちの方(つまり専門家)は,必要な情報を提供してくれますし,方針についても理解を示して下さる傾向にあります。
そういうことで,専門家からの依頼の事件というのは,予想よりも良い結果に終わる傾向があります。結構このあたり,知り合いの弁護士とも話したことがあるのですが,傾向はあると思っています。
以下の逆バージョンですね。