これは本当に、実感をもっていえます。
一般顧客にリソースを割けば、喜んでもらえますし、感動もしてもらえます。
しかし、クレーマーはそうではありません。
彼らにリソースを割くことは、ほかの顧客に対する裏切りでもあると思います。