けしからん!という感情は、非常に刺激的なものです。
とくに、何かの事件で、自分も被害者になりかねないようなケースですと、なおのことです。
こういうケースですと、怒りだけではなくて、恐怖も感情に加算されて、なおのこと行動が先鋭化、それだけではなくて、よく確認もせずに感情的に、間違った行動をとることが多くなります。

今回の件は、人違い ということでしたが、問題は、人違いに限られません。
こういう奴が許せない、ということで、しばしばリンチのようなことが行われてしまいます。

私は、投稿者の側を弁護することも多いのですが、最近の傾向として、義憤を強く感じて暴走するケースが非常に増えています。

漫画や映画のように、天に代って悪を討つと、盛り上がってしまうと、判断力が失われます。

「けしからん」 の酔いを覚ました後に待っているのは、現実です。

厳しい責任を問われる現実からは逃げられません。
そうならないように、仮になってしまっても、落ち着いて、適切に行動をするべきでしょう。