表現の自由が引き続き話題ですが,ちょっと解説してみます。
私は,ネット上の表現トラブルを結構な件数扱っておりまして,その中で,特定の誤解が頻出です。
とりあえず,誤解を避けるために,押さえておいた方がいい点を,以下に箇条書きしてみました。
  1. 表現の自由とは,原則である。
  2. 表現の自由は,政治的なものだけではなく,経済的,芸術的表現についても保証される。
  3. 表現の自由が保障される社会では,気に食わない・不快な表現を目にすることも甘受しなければいけないことがある。
  4. 表現の自由は,正しい表現だけを守るものではなく,間違った表現も守る。むしろ,後者こそ,迫害されないようにすることが重要である。
  5. 表現の自由は,自分の表現が批判されない自由ではない
  6. 表現の自由は,自分の表現が自分の意図した通りに解釈してもらえる自由ではない
  7. 表現の自由は,無制約ではない。他人の名誉権,著作権等を侵害する表現は違法である。