これはダメでしょう。

相続・成年後見については、行政書士が適法に取り扱える範囲はほとんどないです(特に後者)。
なお、無料相談会でも、弁護士法72条違反になり得ます。
仮にならないとしても、行政が主催すると、適法に取り扱えるかのような誤解を招きますので、結局不適切です。