よく「顧問弁護士と相談しているので非弁ではない」という趣旨の話を聞きます。

弁護士のアドバイスを聞くのはいいことですが、名前も出せない弁護士のアドバイスに、どれだけの信頼性があるのか、大いに疑問です。

弁護士は、非弁行為に協力すると、下手すると資格にかかわることになります。
だから、本当は非弁ではないっていえない事情があるのではないか?と思ってしまいます。

非弁かどうかは大事な問題なので、そういう点について助言する弁護士は、ちゃんと名前を表示するべきだと思います。