本人訴訟について色々言われていますが、実務上の取り扱いは、以下の様なものですね。