法律の話ばかりもアレなので,お酒の話を少しします。

(*・∀・)本日はお酒の紹介です。
(^ω^)今後もやるかもしれないけれども,やるならシングルモルトが中心になると思うお。

(・∀・)今回紹介するお酒は,ラフロイグです。イギリスはスコットランド,アイラ島のシングルモルトです。
(^ω^)翻訳すると,イギリスのスコットランドという地方のアイラという島のお酒だお。この島のお酒は特徴的な味わいだといわれているお。これは,シングルモルトだお。シングルというのは一つの蒸留所(お酒の製造所)で作ったという意味で,モルトというのは,大麦で作ったという意味だお。

(・∀・)シングルモルトは,どれも特徴的な味わいなのですが,このラフロイグは,煙臭いといわれていまして,スモーキーな味わいが特徴です。
(^ω^)シングルモルトは,一つの蒸留所のお酒100%なので,味わいが特徴的なんだお。煙臭い香りは,スモーキーフレーバーなどといわれて,好きな人にはたまらないのだお。

(*・∀・)好き嫌いが分かれますが,私は大好きです。
(;^ω^)人によっては隣で飲まれるのも嫌だと聞いたことがあるお。ホントかどうか,BARで飲むときはちょっと気を遣っちゃうお。

(・∀・)ストレートで飲んでもいいのですが,ハイボールもお勧めです。
(^ω^)シングルモルトというと,100%大麦,一つの蒸留所と,純粋なお酒,という要素が強いお。でも,何かで「割る」と,独特な味わいの変化があるんだお。

(*・∀・)私の,このお酒との出会いですが,昔のことなんで記憶が曖昧ですが,BARで個性的なお酒を,ということで頼んだら,出てきたのがこれでした。
(;^ω^)お勧めする方も,ちょっと勇気が必要だったかもしれないお。

https://www.suntory.co.jp/whisky/laphroaig/