弁護士 深澤諭史のブログ

弁護士 深澤諭史(第二東京弁護士会 所属)のブログです。 相談等の問い合わせは,氏名住所を明記の上 i@atlaw.jp もしくは 03-6435-9560 までお願いします。 Twitterのまとめや,友人知人の寄稿なども掲載する予定です。

(・∀・)今日は,今年最後の非弁護士取締委員会がありました。
(^ω^)相変わらず,議論が白熱したお!
(・∀・)個別案件の処理も大事なのですが,それ以上に,体制整備も大事だと思いました。
(^ω^)規則などを整備して,非弁や非弁提携に厳正対処する仕組み作りが必要だお!
(・∀・)それと,他の委員会との情報共有も必要ですね。
(^ω^)非弁提携は,弁護士にとっては全ての非行への入り口だお。 
(・∀・)非弁提携を適切に取り締まることが出来れば,弁護士の非行で市民が被害に遭うことを減らすことも出来ます。
(^ω^)ということで,今後とも,非弁と非弁提携の対処を,厳正にすべく,頑張るお! 

研修「不動産登記の基礎(判決や和解による登記等)」に参加してきました。
講師は,司法書士の坂本龍治先生です。 

東京三弁護士会と東京司法書士会の協議会というものがあります(ちなみに私もメンバーです。)。
そこの企画で、お互いに講師を派遣して、研修を実施するというものがあります。今回の企画は、その一環で行われました。

内容は、登記制度の基礎であるとか歴史のほかに、判決や和解で登記ができないこともある、そうならないための正しい請求の趣旨や和解条項の書き方、などでした。
また、地面師の問題であるとか、怪しい登記の見破り方であるとか、証明書の問題についても解説されました。
特に印鑑登録証明書は、発行された場所によって信用性が違う、などなど意外な話も聞くことができました。
研修後は、坂本先生を囲んで、懇親会を行いました(写真はそのときのものです。)。
坂本先生は、あの伊藤塾の司法書士講座の講師でもいらっしゃるそうです。
(・∀・)伊藤塾にはお世話になりました(^ω^)
 FullSizeRenderFullSizeRender
8ED15F57-75ED-4CB5-BDC5-6D9FE70D85C3
FullSizeRender
FullSizeRender

昨日は、会派の忘年会でした。

3B404E64-13BA-4575-BFB7-E9648FEE69A4

 
こんな感じで、いろいろ料理が出てきて、とてもおいしかったです。
なお、他の会社でもそうですが、事務局も参加が可能なので、大いに盛り上がりました。

また、パントマイムのショーもありました(^ω^)

来年は、色々とイベントがありますが、一段と結束を深めた1日でした。 

↑このページのトップヘ